AB65 水産養殖

AB65 テキスタイル

AB65 繊維項目で 2023 台北テキスタイル展示会参加

Written by AQUA MAN

18/10/2023

AB65のサステナビリティディスプレイ

TITASショーで、持続可能なテキスタイルにおける革新的なAB65銅合金糸が注目を集める

10月17日から19日まで開催された台北革新的テキスタイルアプリケーションショー(TITAS)は、11カ国からの参加を集め、台塑企業、遠東新世紀、儒鴻、宏遠、集盛などの業界の巨人を含む381の出展者が合計952のブースを占有しました。

このイベントは、繊維産業の最新の技術革新と研究能力を強調し、持続可能性、機能的な応用、スマート製造などの主要なテーマを取り入れることで市場の要求に応えました。

TITASでの注目すべきトピックは、德明財經科技大學と台灣綠色紡織聚落のTG2ブースで披露された、革新的なAB65銅合金糸でした。AB65は、テキスタイル繊維上での炭素排出量を直接表示する独創的なディスプレイを特徴とし、産業の環境に優しい未来を築く基準を設定しました。

台湾紡拓会の黃偉基事務局長は、今年の難しい経済状況についてコメントし、第3四半期以降の受注需要の徐々の回復と、第4四半期の明確な復活が期待されると述べました。今年の台湾の輸出量が22%減少したにもかかわらず、TITASの出展者は強靭であり、来年の復帰に向けて海外での業務拡大を積極的に進めています。

さらに、今年のTITASにはイタリア、インド、韓国などから活発な海外参加がありました。イタリアは繊維機械とデジタル印刷ソリューションを展示し、インドはPETボトルリサイクル糸、衣料用生地、工業用生地、不織布などを紹介し、韓国はファッショナブルで機能的な製品に特化しました。

世界的な地政学的な不安定さや素材・エネルギー費用の増加により、インフレーションと消費者の購買力が抑制される中、TITASは台湾への国際ブランドの誘致に焦点を当て続けました。また、イベントでは緑のテキスタイルと持続可能性に関する数々のセミナーも開催され、国内外の繊維専門家の間での議論を促進し、台湾の繊維産業により多くのビジネス機会を生み出すことに貢献します。

AB65が繊維産業を環境に優しい方向に進化させ、TITASのTG2環境に配慮したテキスタイルブースでの卓越した展示は、産業の革新的な進歩を示しています。

AB65 Yarn's Display
Setting New Standards
Innovative Display of AB65 Copper Alloy Yarn

Related Articles